初診の患者さんからの質問・矯正治療後は顔が長くなりますよね? 三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニック

矯正の治療なら世田谷(三軒茶屋・弦巻)の
「ひらの矯正歯科クリニック」

初診の患者さんからの質問・矯正治療後は顔が長くなりますよね? 三軒茶屋ひらの矯正歯科クリニック

最近、数名の初診の患者さんから質問を受けた内容です。

Q:矯正治療で歯並びは良くなると思いますが、治療後は顔が長くなりますよね?

ネットで治療前後の写真を見ると顔が長くなっているのを見たことがあるし、

『友達も矯正すると顔が長くなるよ!』と言っていました。

との質問で、ご心配されていました。

A:矯正治療でお顔の長さ(顔面高)に影響があるのは、鼻の下から顎の先端まで

(下眼面高 SmーMe)が影響を受ける部位です。

矯正治療の歯牙移動に伴う現象として、歯の挺出とい事があります。これは臼歯部に起きた場合の結果として、下顔面高の増加に繋がります。

この挺出という現象を如何に少なくする事、

或いは圧下という逆方向へのコントロールが出来れば下顔面高の減少へと繋がります。

”Vertical control” と言われる歯の移動がキーポイントになります。

(下顎のオートローテーションと言う作用でオトガイの前後的内位置にも影響があります)

(例)

  

治療前                 治療後

専門用語ですが、このVertical controlが顔貌に及ぼす影響のキーポイントとなります。

勿論、お顔は皆さん個性と特徴、個人差が有りますので、その患者さんの状態なわせて治療の方針が必要です。

前歯の前後的及び垂直的位置、前歯の傾斜度、上下のアゴの位置はとても重要なポイントです。

治療上の一般的なリスクとしては、歯根吸収、歯髄壊死、カリエスの発生、歯肉退縮、顎関節症、歯周病の悪化があります。